年間15万人以上が訪れる信用ある鑑定と高いリピート率を誇る

全国の占術鑑定士

新井 喜久子(あらいきくこ)

-占い方法
家相、姓名判断、方位、干支九星術
-出演 開運館E&E下記鑑定所
浦和コルソ鑑定所 (日) (1,3,5週)
大宮そごうⅡ鑑定所 (月) 
大宮そごうⅡ鑑定所 (火) 
大宮そごうⅡ鑑定所 (金) (2,4週)
-お客様へのメッセージ
公正な姿勢で誠心誠意お客様を「開運に導き」心の支えになります
昭和49年6月9日より、観象学人、森永祥閣先生の門弟となり、九星気学、手相、人相、家相、墓相、方位、姓名判断、命名の師事いただき、昭和50年、森永祥閣の内弟子となり、家庭内の問題、相続の問題、そして小さなお子様達の虫切り、夜泣き等、こまやかな秘法を学ばせていただきました。お客様に対しての心細やかな鑑定方法を学び個人的な仕事に役立てて参りました。昭和56年6月10日鑑定士として独立させていただく。個人的に仕事始める。その後、平成8年望月治先生(師匠)により「大気現象」干支三合法(吉法用法)、三位一体論流年による応期、家相、墓、時盤の占い方、師事を受ける。平成13年1月、開運館E&Eにて仕事させていただき現在に至る。お客様のお悩みが解決出来るように。運気の波を知り希望が持てるように。
心が癒されますように祈りつつ。

TOP